MENU

福岡市内と福岡市外看護師の給料としてはどれぐらいの差があるの?

市街地の中心部やその周辺で働く場合と、その市街地のベッドタウンにおいて働く場合では給料など色々な面で変わってきます。福岡市内と、福岡市外における看護師の給料の違いも例にもれず、多少の格差があります。えっ本当!?看護のしるしは常勤求人の他に派遣や非常勤も紹介してくれる?

 

福岡県は看護師の平均年収が約430万円となっており、全国平均を下回る年収です。しかし、求人件数をみると全国トップクラスであり、九州各県や中国地方、四国地方の一部からもやってくるなど、求人だけを見れば、豊富にあります。問題は福岡市内や市外で給料が変わるかどうかです。求人サイトを見ると、福岡市の求人の他に北九州市の看護師に関するものが多く出回っています。北九州市も政令指定都市のため、ここにも福岡市同様中国地方や四国地方からも看護師の仕事を求め、多くの人がやってきます。福岡市の病院からすれば北九州市で人の流れが止まってしまうため、少なくとも北九州市の看護師に関する給料は上げないといけないことになります。一方の北九州市の病院も福岡市の病院に取られまいと同じくらいの給料の設定で募集をかけています。ですので、福岡市内と北九州市内に関しては給料の差はほとんどありません。

 

一方、福岡市でも北九州市でもない別の地域についてですが、やはり看護師の給与は下がってしまいます。福岡市や北九州市の給与は月額25万円前後であるのに対し、こうした市街地から少し離れたところでは20万円前後となります。非常勤の看護師に対するものについても同様で、福岡市内にある病院の非常勤の看護師の時給が1200円前後であるのに対し、北九州市以外の市町村にある病院の非常勤の看護師の時給は1000円を多少上回る程度のところが多く、時給ベースに見ただけで200円近く変わります。非常勤でも月に数万円程度変わり、年間を通すと数十万円ほど違っていきます。
福岡看護師7
手当や深夜勤務などでもらえる金額も変わりますが、ベースで考えると時給面で100円から150円程度、福岡市内と福岡市外で差があります。医院の数でいうと圧倒的に福岡市内の方が多いため、希望する条件の職場を見つけやすい傾向にあるといえます。どうしても人を集めたい大学病院や医療法人の病院において、市街地のそれと遜色のない条件を提示するところはあるものの、かなり限られ、競争率がかなり激しくなります。給与面ではなく、福利厚生などの観点から求人を探し、有給休暇や育児休暇の取りやすいところ、深夜勤務のないところなど、条件面から探すことも必要になります。