MENU

福岡の病院給与事情看護師の年収はどれぐらい?

九州の中心でもある福岡には毎年約1万人近くの人口流入が相次いでおり、この傾向は今後20年間は続くとされています。とくに福岡市と久留米市の人口増加は顕著で近県だけでなく全国各地から集まっているようです。その理由として都会でありながら物価が安く、独自の食文化の発達や先進的なファッション、交通網の発達により住みやすいなど衣食住の環境が整っていることが挙げられます。また商業施設も多いため転職者が多く街ぐるみの発展が見られています。そんな人口流入の相次ぐ福岡ですので看護師の求人数も東京、大阪に劣らず多数ありその内容も病院や施設、クリニックや訪問看護など形態は様々です。
福岡看護師9
福岡の診療所の数は4574施設で全国6位、病院の数は463施設で全国4位と全国平均を大きく上回っており、また900床以上の大規模病院の数も全国でもトップクラスであるため先進医療を学びたい場合やスキルアップを目指す看護師にとっては働きやすい環境にあるといえます。とくにクリニックや一般診療所は福岡市と北九州市に多く設置されているため、自分のライフスタイルに合った転職先を探すことができます。福岡では全国の看護師の約5.1%が働いており、看護師数は全国でも4位、人口10万人あたりの就業看護師数は997.3人と全国の796.6人を大きく上回るなど非常に多くの看護師が就業しているのが特徴です。これは大規模病院が設置されていることで教育制度が充実していることや、仕事後のプライベートを楽しむ空間が多数広がっていることなどが挙げられます。福岡での看護師の平均年収は約439万円と他の九州各県と比べても突出して高くはなく、むしろ全国平均よりも約30万円低くなっています。

 

これは最低賃金や他の業種の給与が首都圏などと比較すると低いので、 それに沿って低くなっているものと見られます。しかし福岡にも高年収の求人は多数あり、その多くが非公開として扱われています。その理由は看護師の数が多いとそれだけ人気のある求人には応募が殺到するためです。高年収の求人はなにも大きな病院だけではなく一般診療所やクリニックといったところからも募集はあります。しかしこれらのところは病院と異なり就業する看護師の数も少ないため、募集に対してすぐに埋まってしまうことも多くあります。そこで看護師専門の求人に特化した専門サイトを利用することで、こうした非公開求人を積極的に紹介してもらうことができるので転職活動も幅広く行いやすくなります。